ご近所の、なんだかなぁと思う手汗と今日このごろ

最近、子どもを育てているはずの親のマナーや常識がないように感じて、日々ストレスを感じています。

子どもの道路遊びや、ママ達の道路での長々とした立ち話が
ネット上でも話題になることがありますが、私の近所でも例外ではありません。

それどころか、それ以上の問題も見受けられますが、
大人やママ達は全く危機感を感じていないようです。

早朝からの子どもの外遊びや、夕方暗くなっても騒いでいる小学生。
また、それらを注意しない自由奔放な親たち。

近所の子どもに早く帰りなさいよと声をかけてもバカにしたように無視をする。
子ども達は大人を小バカにしているし、
親たちにはモラルやマナー、常識が著しく欠如しています。
隣人なんて、母子手当の不正受給までしている始末。
生きるってなんて息苦しくてしんどくて辛いんでしょうね。

自由奔放に振る舞って、
子どもに常識さえ教えられない親たちはストレスなさそうでいいなぁと
思ってしまいます。
役所に伝えても、さすがお役所仕事で数年放置です。
真面目に、常識的に生きているのがバカバカしくなりますね。
ちなみに住んでいる場所は公営住宅です。

昔、まだ普通の賃貸に住んでいた頃、
バイト先の先輩が公営住宅のことをスラムと呼んでいました。
公営住宅は、二階建てもあるし、庭もあるし、安いし、何でスラムなんだろうと疑問に感じていましたが、現在住んでみてよーく分かりました。
スラムで間違いないですね。

親たちの非常識さが、当たり前の場所ですから。
なので、パーピレックスの顔とかの情報サイトが見たいんです。