家族っていいな。

主人と結婚して一緒に暮らすようになって毎日一緒にいることが当たり前になって、

一緒に暮らしていれば相手の嫌なところも見えてくるのは当たり前で、
付き合ってた当時は好きという気持ちが強ければ
多少嫌なところがあっても構わないと思っていましたが、結婚すると別。

その嫌なところが言って直ればいいけれども、
何度言っても直らず同じことの繰り返しで、言ったばかりは直っていても
すぐにまた元に戻るという繰り返しで、

そんなことが続いていれば好きという気持ちも薄れてきて、
恋愛として好きではなく家族として好きという気持ちに
移り変わってるのかなと思いました。

好きだから一緒にいるのではなく、
家族だから一緒にいる感じで、付き合っていた頃の感情はどこに行ってしまったのだろうと。

そんな主人と久しぶりに子供を抜きで映画を見に行って食事をしに行きました。

数年ぶりといっていいほどの二人だけでの外出なので、
なんだかとてもぎこちなく何を話したらいいのかとお互い笑えてしまいました。

久しぶりに二人の時間なんだから思い出の場所に行こうということになり、
プロポーズをしてくれたお店で食事をとったのです。

話すことは自然と自分たちの子供のことになっていましたが、
結婚前の付き合っていた頃に戻ったような感覚でした。

いつもは主人に対して苛々としかしていないけれど、
この人がいたから可愛い子供を授かれたし今の生活があると改めて思いました。

たまには子供抜きのデートもいいなと思ってしまいました。