求む!ブックスカフェの取説

最近よく見かける本屋さん+カフェの形態のお店があります。

ブックスカフェ等ともいわれますが、買っていない本であっても、同じフロア内のカフェで読むことができる、
というスタイルを売りにした、ちょっとお洒落なカフェです。

私の職場の近くのブックスカフェもご多分に漏れず、とってもお洒落です。
ビジネス誌、女性誌、旅行系やデザイン系、趣味系の美しい表紙の雑誌を中心に陳列され、
なんと5冊まで、カフェエリアへ持ち込んで読むことができます。
意識高い系女子や、若手のイケメンサラリーマンなど、集う人々も何となくお洒落です…。

ただお昼をのんびり過ごしたい私の(どうでもいいと言われるかもしれない)心配ごとがあります。
ブックスカフェはとても立地が良く、昼休みもさほど混雑しないので利用したい。
今日はなんだか、自宅から持参した本を読みたい気分。
…さあ、どうする私。

買っていない本を持ち込み可能なカフェで、あえて持参の本を読み、
最終的にその持参の本を、自分のカバンに入れてカフェを出ることが可能なのか!?

結論から言うと、小心者の私にはとてもそんなことはできません。
万引きを疑われるなんて、考えただけでも無理です…。
「そこにある本を読めよ!」というツッコミも聞こえてきそうですが、うっかりものの私ですので、
買っていない本にコーヒーとかこぼしちゃったらどうしよう…という別の心配もあります。
結局私が昼休みにブックスカフェで何をしているかと言えば…漫然とスマホを眺めているわけなのです。